ホテヘルでの個室待機と集団待機

待遇

ホテヘルのような風俗関係のお仕事では、絶えず連続して仕事あるというわけではありません。
指名してくれるお客さんがたくさんいると、休憩時間が僅か5分〜10分と息つく暇もないほどバタバタと忙しい時もありますが、暇な時は1時間〜2時間とインターバルがあって、その間は待機していることになります。
中には、本当に人気ホテヘル嬢になると、次から次へと指名のお仕事が入ってきて、全く待機する時間がないという女性もいるかもしれません。

しかし、そこまでの状況になってしまうことは、そんなにあるものではありません
それに休まずに連続でお仕事をしていると、体力的にも精神的にも大きな負担がかかってしまいます。
お仕事の合間に待機することで、リラックスできる時間は貴重ですし、そのホッとする時間を過ごす待機室の環境を非常に気にしている女の子も少なくはありません。
ホテヘルや他の風俗業のお仕事中の待機方法には、大きく2種類の待機方法があり、「集団待機」、「個室待機」に分かれてきます。

そんな集団待機と個室待機のそれぞれのメリットとデメリットについて見て行くことにします。
これら待機のそれぞれの違いやメリット・デメリットを理解しておくことでその時間中は何をして時間を潰しているのかということを考えることは、とても大切なことです。
極端な場合、待機環境が悪くて店を辞めたり、個室待機できる所を探しているとった女性もいるくらいなので、お店の提供する待機方法をしっかりと確認しておくことも、お店選びの重要なポイントと言えるのです。

ホテヘルでの集団待機のメリットとデメリット

冒頭にお話ししたように、ホテヘルだけでなく、他の風俗でも2種類の待機方法が主流となっています。
いわゆる「集団待機」と「個室待機」です、この中で「集団待機」とは、他の女性と一緒に待機することを指しています。
では、この「集団待機」にはどにょうなケリット・デメリットはあるのでしょうか?

集団待機のメリット

仲のいい友人とおしゃべりをして過ごすしたり、周りを気にせずに1人でマイペースで過ごせる環境があると、時間が経つのもアッと言う間です。
集団待機のメリットとしては、ナント言っても他の女性と色々とコニュケーションが取れるので、他愛のないおしゃべりを楽しんだり情報交換ができる点はあります。
「こんなお客さんが来てたらどうしてる?」
「プレイ中に面白いことがあってね」
こんなやり取りができるので、1人で悩んでいることも、他の子に打ち明けてみることで、意外と同じようなことに悩んでいたり、気持ちが焦っているようなことも共感できて、イライラ募っていることでも、安心できたりするものです。
また、自分では思いつかない解決法を教えてもらえたり、苦手なおきゃさんでも満足してくれるとうな接客の仕方を聞くことができてかなり勉強になることが多いです。
こんな風俗のお仕事の話は、周りの友人や親に言えるわけではありません。

そんなことで働いている女性ばかりなので、同じ業界・同じお店で親しくできる友人ができると、それだけで心強くなってくるものです。
ただし、一緒にいるからと言って、必ず仲良くなれるというものわけでもありません。

集団待機のデメリット

ホテヘルだけでなく、風俗業界自体が厳しい競争の世界でもあります。

そのために
「どうして、あの子ばかり指名されるのかしら?」
と他のホテヘル嬢から嫉妬されてしまうこともあります。

また、逆に自分だけ呼ばれなかったり、指名が入らないと、、「私って、この仕事向いていないんだ」
と自信喪失してしまうことにもなりかねません。
女性同士の集団待機となるので、どうしても、女性独特の特有の陰湿的な嫌がらせみたいなこもごく稀に出てくることもあるでしょう。
いじめがあり、孤立するというケースは、必ずあるものではありませんが、お客さんと接することと同じくらいに、同じ職場で働く仲間や先輩、後輩としての最低限のマナーや気遣いで接することが必要となってきます。

一般的な職場でも同じことが言えますが、どうしても集団でいる環境になってくると、様々な人間関係に悩まされることがあるでしょう。
集団待機での問題やデメリットとしては、次のようなことがあります。
•女性同士での嫉妬が激しくて、お客さんを奪い合って、その結果いじめや足の引っ張り合いが激しくなってくる。
•古参のホテヘル嬢がいるために、その人に合わせて待機室のルールができ上ったり、気を遣う必要が出て来る。
•指名で呼ばれると、スタッフから呼び出しがあるために、他の女性に自分の仕事の状況が分かってしまう。
•人気のない女性がいると、仕事が入らないため、待機時間が長くなり、ますい雰囲気になってくる。
•他の人の会話の声がうるさくて休めない。
•人の悪口をずっと聞かされて疲れてくる。
•プライベートなことを色々と聞いてくる人がいると、それだけで嫌になる
•盗難被害に遭う。
最悪の場合になると、お喋りの中で教えた自分の個人情報をネットに勝手に書き込んでしまう恐れがあったり、貴重品がなくなってしまうこともあります。

ホテヘルの初心者の人におすすめは集団待機?

ホテヘルだけでなく、初めて風俗のお仕事を始める女性に人の多くは不安もたくさんあるでしょうから、集団待機の方が心強く安心できると思います。
もし、集団待機をするお店を選んだとしても、もし合わなければ、近くのカフェや漫画喫茶で待機することがOKなお店もあります。
お店に確認をすることが必要となりますが、このような待機方法を認めてくれるお店でしたら、万が一集団待機が映らくなっても、安心して働くことができるでしょう。

個室待機のメリット・デメリット

もう1つの個室待機は、自分用の部屋や、区切られたスペースが設けられた部屋で待機する方法です。
この待機中は、その場所にいれば、どんなことをしても問題ないいった待機方法です。
ただし、お店からすれば、個室で待機できるといっても1つの部屋を全部1人で使えるようにすると部屋数をたくさん用意しなくてはならなくなり、余計に賃貸料がかかってしまいます。
その結果、お店の負担が大きくなるので、大抵は広い部屋を間仕切りして、机や椅子、PCなどを設置して、ネットカフェのような空間をつくっているケースが多くなっています。

個室待機のメリット

それでも、集団待機よりは全然良いという女性もいるのですが、ソープランドのような店舗では、その部屋自体が仕事をする場所になり、待機室でもあります。
そのような場合は。
次に来るお客さんのためにお部屋の掃除を始めなければなりません。

タオルを交換したり、床のゴミを拾って、残りの髪の毛が落ちていないか、床が濡れたままになっていないか、色々とチェックしなければなりません。
個室待機ならではのことで、自分で全てやらなければなりません。
それが面倒に感じる人は、このような形態の個室待機はおすすめはできません。
しかし、それさえ終わってしまえば、後は自分の自由な時間として使えます。

読みかけの小説を読んだり、スマホでネットサーフィンしたり、音楽を聴いたり、時には運動するのもいいでしょう。
ホテヘルのお仕事は、意外にも辛いお仕事となることもあります。
肉体的・精神的に辛いお仕事なので、その休憩中には煩わしい人間関係をシャットアウトして趣味に没頭できる時間が作れます。
そのおかげでリフレッシュして気持ちを切り替えることもできて、次に訪れるお客さんに素晴らしい接客をすることができるための準備にもなるわけです。

自分の好きなことができる休憩時間があるのですから、気持ち的にも余裕が生まれてくることでしょう。
これらのことは、個室待機だからできるメリットと言えます。
待機時間を有効に使いたいと思っている女性の人はたくさんいますが、彼女たちは、インターネットでニュースやSNSを見たり、情報を検索したり、自分の趣味や勉強ために読書することを言ってもやっています。
学生の人であれば、学校のレポートや資格取得勉強することもやっていますし、中には、疲労回復・リラックス目的地に睡眠を取り、次のお逆さんのためにお化粧直しをすることもあります。

仕事熱心な子になるのと、稼ぐために写メ日記や営業メールをすることもあります。
その点、個室待機であれば、1人で静かに過ごすことができるので、周りに気を使うことなく自分のやりたいことに集中できます。

女性同士、顔を合わせる必要がない

ホテヘルで働いている女性同士は全く顔を合わせることがないので、「不安な時どうしたらいいの?」
「相談がある時どうしたらいい?」
と悩んでしまうこともあるかもしれません。

しかし、そんな時は、お店のスタッフが力強い味方になってくれます。
個室待機でも、相談できるお店の人がいますので、心配する必要がありません。

あるホテヘル嬢の待機中の過ごし方

集団待機よりは、個室待機を希望される女性の方が多くいらっしゃいます。

集団待機で女性同士の人間関係が煩わしく面倒に思っている人なら、やはり個室待機を条件にお店を探すことでしょう。
暇になると、多い時に3時間ぐらいの時間が空くこともありますので、逆に暇つぶし困ってしまう悩まされたりしたものです。
あるホテヘル嬢の個室での時間の潰し方としては、こんなものがありました。

読書やゲームの趣味にハマる

時間潰しの定番と言えば、やはり読書やゲームでしょう。
リアルな世界から一瞬でも忘れることがができるので、すごくリフレッシュすることができます。
あっという間に時間が過ぎていくので、暇潰しには持ってこいの方法です。
また、暇潰しのためにゲームアプリを1つでも2つでもあれば、とてもいいと思います。

運動

ちょっと意外なのは、運動することができることです。
個室待機の場合は、他の誰にも見られていないのがメリットです。
そのために、腹筋・スクワット、開脚をしたり、たまには動画アプリでエアロビクスをやってたりすることもできます。

運動することが日課になったりして、体力作りや気持ちのリフレッシュにもなるのですから、とてもいいのです。

寝る

もう1つは寝ることです。
個室で寝ていても全く怒られることはありません。

疲れた体を寝ることで、リフレッシュすることができます。
実際にホテヘルのお仕事では、かなり体力を使うために疲れがピークになることも珍しくはするりません。
ついウトウトしてしまいそうになるので、睡眠はとても助かるはずです。
集団待機でも仮眠を取ることは不可能ではありませんが、ザワザワしている縦断待機ではやはり難しいことです。

寝ることで、頭も体もリフレッシュして、次のお仕事に備えることができます。

個室待機のデメリット

それでも個室待機のデメリットもあります。
基本的には他の女性と顔を合わせることがないので、新しい友達を作ることや、先輩風俗嬢のアドバイスをもらったり、お店の実態を聞くような情報収集ができる人間関係や業界の知識を深めることは難しくなります。

待機中に気を付けておきたいこと

風俗のお仕事をしていると、ほぼ間違いないなく待機することが必ず誰でも出てきます。
これは、集団待機や個室待機に関係なくあることで、ホテヘルで働く上では、待機中にどれだけ気持ち良く時間を使える方がお仕事も気持ちよくできて、結果的に高収入にもつながってくるはずです
しかし、待機をしている間に気を付けておかなければならないこともあります。

そのことをしっかりと意識しておくも必要です。
注意すべきポイントとしては、次のようなものがあります。

他の女性とすれ違う時は、必ず挨拶をすること

風俗業界で働いている女性の中には、愛想が良い人と悪い人など、色々な女性がいます。

待機中の態度が気に入らなくて、知らんぷりしなから、ネットの掲示板で匿名で非難して叩いたりするので、トラブルの原因になってきます。
たかが挨拶なのですが、決して無視することができません。
他の子とすれ違った時は、「お疲れ様です」
「おはようございます」
ごく当たり前の挨拶をしっかりとしておくようにしましょう。

お店からの連絡にはすぐ出れるようにしておく

待機中は自由に過ごすことができますが、事務所や受付から離れた所に待機室がある場合は、受付から接客の電話がかかってくるので、その電話はすぐに必ず出るようにしておくことが必要です。

プライベート用の電話を避けて、取らない

待機中にプライベートの電話を大きな声やっている女性が時にはいます。
これは周りの人に迷惑がかかるので避けましょう。

爆睡しない

待機中に爆睡ことは問題ないとは言っても、お仕事中なので爆睡することは、お店の心証は悪口写るものです。

集団待機の場合は、周りの女の子の迷惑にもなるので、どうしても寝たい場合でも、仮眠程度で抑えておきましょう。
このように待機については、集団待機、個室待機を念頭に置いて、調べてお店を決めていくことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました