ホテヘルのお仕事では、出戻りはできる?

お悩み

風俗の業界では、昼間のお仕事や一般企業では信じられない「出戻り」というものがあります、これはホテヘル嬢や他の風俗嬢が、給与条件がいいお店に移籍したものの、何らの事情で再び前に勤めていたお店に戻ることを意味しています。
風俗のお店は、全国にホテヘルやソープなどたくさんありますが、風俗で働く女性も、それまでの勝手の分かる慣れたお店の方が働きやすいことは言うまでもありません。
また、ホテヘルを辞めて昼間の普通の会社で仕事をしていたとしても、風俗の時代の金銭感覚が戻ることができないといった理由で出戻りをする人もいるくらいです。

特に風俗や水商売の世界は、一旦、業界に身を置くと、きれいさっぱりと抜け出して、昼間の世界に行くことができないと言われています。
その結果、特にホテヘルやソープのようなお仕事は、かなり出戻りが多いのです。

ホテヘルや他の風俗に出戻りする理由は

風俗を一旦辞めて、再び出戻りする女性には、次のような理由が挙げられます。

ホテヘル嬢時代の自由が欲しくなる

風俗のお仕事の経験を持つ人は、何故か「あの頃に戻りたい」と思う人が多いようです。
決して普通の業界ではないのに、どうして出戻りしたい思ってしまうのでしょうか?
それは、ある意味、自由な業界であることが、一番の大きな理由なのかもしれません。

ホテヘルなどの風俗業界では、様々な自由な空気が満ち溢れいるからでしょう。
例えば、時間的にかなり融通が利くことが考えられます。
自分の好きな日や好きな時間に働くことができるという自由があります。
昼間のお仕事では、企業や職場で決められた時間に出勤して、休みも自分の好きな時に取ることができません。

しかし、ホテヘルや他の風俗だと、遅刻や欠勤すること、あるいは早退することができます
これは昼間の仕事では、あり得ないことです。
そこまでうるさく言われることがありません。
この自由な空気が昼のお仕事と比べてとても楽に思えるのです。

1度、このような自由な環境に慣れてしまうと、昼間のガチガチに決められたルールや規則が吸血に感じてしまい、ストレスが溜まっていくのだと思います。
また、昼間の仕事よりは人間関係で悩まれることが少ないかもしれません。
風俗の場合、基本的に個室で待機させてくれるお店が多いことから、余計に他人との接触する機会が少ないのです。
しかし、オフィスで働いていると、他の人との会話やミーティングなど接触は数多くあります。

他人との接触を避けることができないでしょう。
あの人は、ちょっと苦手なので、噺をしたくない」という理由だけで、苦手な人を避けながら、仕事をすることはできませんし、許されることでもないはずです。
風俗業は、個人事業のお仕事なので、煩わしい人間関係に悩まされることが、そんなに多くはないのです。
これもまた自由の1つの言えそうです。

他には着こなしやファッションの自由ということもあるでしょう。
オシャレが好きな女性にとって、自分の好ちのコーディネートでオシャレを楽しむ自由も大きいことです。
今では、様々な企業が自由なドレスコードでファッションをある程度楽しめるような空気が出てきましたが、まだまだそんな所は決して多くはありません。
風俗のお仕事で働いている時は、オシャレのし放題だったのが、昼間のお仕事に変わった瞬間にできなくなってしまうことも女性としては結構辛いものがあります。

感覚がおかしくなる

出戻りしたい理由には、感覚がおかしくなることも考えられます。
風俗のお仕事を長くやっていると、感覚が普通の人とは変わっていくのです。
もしかすると、感覚がおかしくなってしまっているということも言えるかもしれません。

風俗の仕事では、急にお休みするということは、昼のお仕事よりも自由が利きますし、そんなに怒られることはないでしょう。
そのために、お仕事をキャンセルすることに対しての罪悪感の意識が低くなっていきます。
中には、「今日休んでも、何とかなるわね」という感覚に陥っていくものです。
そのような感覚が自分の心の中には生まれてきて、自分のわがまま抑えきれない女性は休みすぎて、遂にはその風俗店に行きづらくなってしまい、他のお店に移籍することもあるのです。

いわゆる「飛ぶ」ということで、それまでのお店を無断で辞めてしまう人もいるほどです。
このように自分勝手に、他のお店に移ったしても、お店側はしつこく女性を追いかけられることがありませんし、お店側としても、そのようなことは慣れているので、平気なものです。
そのくらいに勝手に移籍するような風俗嬢も多いのです。
そのために転職するという感覚もおかしくなっていくわけです。

昼間のお仕事では、転職はとても難しい環境にありますし、かなりの労力と時間を必要としますが、風俗の世界では、かなり短い時間で転職=移籍することが可能です。
風俗業界は、ホテヘルだけでなく、色々なジャンルのお店があり、数えきれないほどにたくさんのお店が経営をしています。
そのために、居心地が悪いことで、そのお店を勝手に辞めたとしても、すぐ次の新しいお店を見つけることができるのです。
しかも、お店の多くは、面接などの連絡をしたその日に受け付けてくれます。

採用の可否もその場ですぐに伝えられますので、最短で移籍を考えたその日に転職が可能となるわけです。
昼間のお仕事と比べて、風俗業界の転職は、あまりにもすんなりと簡単にできてしまいます。

金銭感覚もおかしくなる

そしておかしくなる感覚で一番目立つのは、金銭感覚でしょう。

1日に4、5万円も稼げる仕事は昼間のお仕事では、ほとんどありません。
風俗では、そんなレベルは当たり前なので、その日に稼いだ給料を使いすぎても、翌日に出勤して頑張れば、また給料が入りますので、つい楽観的になっていきます。
このような感覚になってしまうと、普通の仕事より何倍も稼いでいるので、貯金は全く考えなくなっていきます。
貯金を比較してみると、普通のOLと同じくらいしか残らなかったということも珍しくはありません。

1度贅沢な生活レベルに上がってしまうと、その水準を元の感覚に戻すのは、とても大変なことです。
そんな地味な生活になることが嫌やになって、風俗に出戻ってしまうということになってしまいます。

お店を移籍しての出戻り

これまでは風俗の世界から昼間のお仕事に映り、再度、出戻りする理由を挙げましたが、風俗のお仕事を続けていても、ストーカー的なお客さんを避けたり、お店の給与条件が悪く移籍する女性もたくさんいます。

それでも、前のお店の環境の方が良かったと、改めて気付いて出戻りするケースも結構あるのです。

ホテヘルなどの風俗のお仕事では出戻りはダメなの?

では、普通のお仕事に移った人や、前の風俗に店に移籍した人が、再び出戻りすることは、許されないことなのでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。

もし、自分が心から戻りたいと思えば、風俗業界は、優しく迎え入れてくれることが大半です。
しかし、もし、風俗のお仕事で感覚がおかしくて、元に戻らないという理由で戻りたいのであれば、少し感覚を正常に戻す努力もしてみることも必要かもしれません。
そうすることで、たとえ風俗のお仕事でも謙虚な気持ちで働くことができるからです。
そのような思いがもとのお店のスタッフにも理解されるばすです。

出戻りの実態を見ると

ホテヘルやソープなどの風俗店では、常に人手不足になっているお店が少なくありませんので、あなたが戻ってくることが分かったなら、喜んで迎え入れてくれることでしょう。
それは、とても現実的なことでもあるのですが、新しい女性を雇うためには、広告費などの経費が新たに必要となってきます。
しかし、出戻りすると、そんな余計なお金をかけることをしなくても、在籍する人を増やせるのでお店にとっても、大きなメリットがあるのです。

まずはお店に出戻りをしたいことを伝える

ホテヘルなどの風俗で出戻りしたい時には、まずお店に伝えることが大切です。
もし、お店を辞めていても、お店の人と連絡を取り続けていたなら話は簡単なのですが、しばらく会っていないのに、突然連絡をすることは、かなり勇気がいることです。
中には、風俗の仕事を続けている女の子人の中に、スタッフの連絡先を残している人もいるはずです。

そのルートを辿って店長やオーナーさんに伝えてもらうのも方法です。
直接コンタクトを取るよりもワンクッションあるので、比較的に気が楽になるはずです。
しかし、風俗のお仕事から完全に卒業して過去のつながりの情報は全て消してしまった人もいることでしょう。
このような場合は、お店に直接連絡して出戻りの思いを伝えるしかありません。

もし、電話でコンタクトすることをためらっているのであれば、求人用のメールやLINEに連絡してみることもいいでしょう。
前に働いていました。もう1度そちらで働かせてもらいたいのですが」と送ることで、お店の法も何らかのアクションを取ってくれるはずです。

前のお店の人間関係の悩みで辞めた場合は、今もその人がいるか確認すること

風俗のお仕事を辞める理由の中には、人間性関係の悩みで辞めてしまったということもあります。
もし、そのような苦い人間関係に原因があるなら、出戻りをすることにかなり戸惑いやためらいがあると思います。
それでも、前のホテヘル店の雰囲気が、今思い出してみて気に入っていたのなら、思い切って連絡をして確認してみることをおすすめします。
風俗業界のお仕事は入れ替わりが激しいので、しばらく離れている間に、女の子やスタッフが入れ替わって辞いる場合もあるからです。

在籍していた頃に仲の良くなかった女性や、得意ではないスタッフの人がいるかどうかを確認してみて、もう辞めていないのであれば、出戻りをすることもいいでしょう。
しかし、当時のメンバーがあまりにも変わりすぎていることで、前とは違ったお店の雰囲気になってしまっている場合もあります。
風俗店の出戻りの良い点は、以前の勝手を理解していることです。
新しいお店に入ると、始めから覚えることが多いのですが、知っているお店なら仕事をすぐに再開することができる点にあります。

もし、前のお店でも、当時の様子がガラリと変わっていた場合には、新しいお店に入ったと思った方がいいかもしれません。
とは言うものの、信頼しているスタッフの人が1人でも残っていたなら、新しくお店に入るよりも、かなりやりやすく仕事ができることでしょう。

以前にあまり良くない辞め方をした場合の出戻り

前にも少し触れましたが、風俗業界では、全く連絡をすることもなく無断で勝手に辞めることを、「飛ぶ」と呼んでいます。

このようにお互い納得することなくスムーズではない辞め方をしてしまう女性もかなり多くいます。
飛んで勝手に辞めてしまったり、他の風俗嬢やスタッフと喧嘩をしてお店に居づらくなって辞めてしまった人は、普通の企業では顔を出すことも難しいものです。
しかし、ホテヘルなどの風俗店では、そんなことをしても、出戻りを許してくれるお店が多いのですから、安心というか驚きです。
勝手に辞めてもそれくらいなら、自分が考えている以上に、あっさりと簡単に許してくれるお店が多いのです。

しかし、あまりいい辞め方をしていないお店に出戻りするためには、やはり自分のやってしまったことをきちんと謝罪するようにしましょう。
「何の連絡もせずに辞めてしまい、すみませんでした。そんなことをしておきながら、勝手なお願いですが、許されるなら、お店に復帰したいです」と正直に伝えましょう。
出戻りがウェルカムなお店ならば、こんなお詫びは結構慣れています。
謝罪を聞いて出戻りをスムーズに受け入れるのなら、以前に「飛び」も過去の過ちとして厳しく責め立てることはしないでしょう。
それよりも、お店側も何事もなかったように、女性に気持ち良く働いてもらった方が得になるからです。
しかし、過去に人とのトラブルで辞めてしまった時に、その相手がまだ残っておると、かなり様子は変わって来ることがあります。

喧嘩した相手がそのお店の人気ホテヘル嬢で、復帰を嫌だと言ってしまったなら出戻りは難しくなるかもしれません。
人気の女性が、あなたの復帰のために逆に辞められてしまっては困るからです。
万が一、出戻りがOKであっても、人間関係が以前のままでは、再びトラブルになる可能性も出てきます。

昔本指名をしてくれていたお客さんが再び来てくれるメリットもある

風俗の世界では、出戻りすることが新しい女性を雇うよりコストが安く済むからだけではありません。
前に働いていた時の常連のお客さんが戻ってくる可能性も秘めているからです。
もし、以前にあなたがお店でそれなりの人気を持っており、本指名してくれたお店が戻って来ると見込まれたなら、そのことを積極的にPRしてくれることになるでしょう。
風俗店では、お気に入りの女の子がいなくなったことで、そのお店にお客さんが来なくなることもよくあります。

お店にとってはかなりの損失なので、その時のお客さんが、あなたの復帰を知ったことで、再びお店に来てくれる可能性があるのです。
ホテヘルや他の風俗を頻繁に利用する男性のお客さんは、様々なお店のホームページをよく見てチェックしていますので、行くことを辞めてしまったお店でも、好みの女の子が入店してきたり、出戻りがあるかもしれないと定期的に見ていることが少なくありません。
このようなお客さんは、前の源氏名や顔がボヤかされていても、「人気嬢が再入店」とホームページに掲載されていたなら、お客さんは、また際に来店してくれるはずです。
昔のお得意様だったお客さんが戻り、本指名してくれることもあるので、出戻りの女性にとっても大きなメリットがあります。

お客さんが再び気に入ってくれて、頻繁に本指名してくれるようになったなら、それこそ昔のように安定した収入になってきますし、「人気嬢物価」というフレーズで「どんな女性なのだろう?」と新しいお客さんまで利用してくれるようになります。

出禁にしていたお客さんが来ないようにすること

風俗での出戻りは、悩んでいるほどに復帰が難しいことではありませんが、注意をする点もあります。

それは、以前働いていた時に、出入禁止にしていたお客さんが、復帰を知って再び来る可能性があることです。
特にストーカーまがいの行為をしていた勘違いしていたようなお客さんは、辞めた後でも復帰しないかお店のホームページをこまめにチェックしていることがあります
以前の源氏名のままで、画像も特徴も変わっていないことで、危ない出禁客がいた場合は、出戻りをバレないように工夫しなくてはなりません。
その時は源氏名を以前とは違うようにして、画像もあなたとは別人になるように加工してもらうことです。

指名をしてくれていたお客さんが戻ってくる可能性は低くなるものの、嫌な危険客さんからはガードすることが大切です。
それでも慣れたお店で働くことができることも魅力なので、出戻りのメリットはかなり大きいことも事実です。
そのために、以前の風俗店に出戻りをすることは、そんなに難しいことではありません。

風俗店からみて出戻り嬢はどう思われる?

過去に何のトラブルなく円満に辞めていたのなら、大歓迎は間違いないでしょう。
しかし、何かトラブルで飛んでいたのであれば、少しは警戒されることになります。
しかし、お店側も常に人手不足の状態なので、タイミングが良ければ何事もなかったように受け入れてもらえる可能性があります。
まずは1度お店に問い合わせてみて、トラブルの謝罪は必ずしておくことです。

反省の姿勢をしっかりと見せて、次は絶対にしないという気持ちを示すことが大切です。
無事お店に戻ることができたら、次はちゃんと頑張るようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました