主婦でもホテヘル嬢を目指せる?

お悩み

今まで風俗でのお仕事の経験のない女性の人が、ホテヘル店風俗で働こうかなと思った時、果たして20代のバリバリ風俗嬢のように働くことができるのでしょうか?
今回はこれまで風俗の業界未体験の人にとっても、ホテヘルで頑張れるように主婦の方々がお仕事をするメリット最近のトレンドについて、見ていきたいと思います。

主婦がホテヘルなどの風俗業界で働くようになったきっかけ

専業主婦の人が普通のお仕事で働く目的としては、パートナーの収入だけでは生活を維持することが厳しく、少しでも生活の足しになればと思い、働いていらっしゃることがほとんどです。
しかし、一般的に主婦の方が昼間のパートやアルバイトで働いて稼ぐことができる給料は、どんなに頑張っても、7~8万円程度が限度でしょう。
これがパートではなく、正社員として働くのであれば、月20万円くらいまでは頑張ることができます。
しかし、主婦の中には、月に7、80万円も稼いでいる方がいらっしゃいます。

とても驚きなのですが、それはホテヘルや他の風俗店で働いているのです。
毎月、常連のお客さんから、安定した指名をもらえるような人気の人妻ホテヘル嬢においては、80万円はおろか100万円レベルでまとまった収入を稼いでいるほどです。
これはホテヘルに限ったことではなく、風俗業界で働く主婦の人達の中に結構たくさんいます。
どうして、このような高い収入を望めるホテヘルなどの風俗のお仕事を選んで働いているのでしょうか?

主婦の人がホテヘル嬢などの風俗でお仕事をする理由

主婦の人がホテヘル、デリへル、あるいはソープなどの風俗で働く理由は、お金を必要としていることは言うまでもありません。
しかし、そこには女性ならではの悩みや思いが秘められていました。

離婚をするために、ホテヘルで働く

ホテヘルなどの風俗業界でお仕事をしようと考えている主婦の中には、「これからの新しい自分の人生に必要な資金や生活費」を蓄えるためにこの仕事を選ぶ人が結構多くいらっしゃいます。
少し気落ちしそうな話題になってしまいますが、現代社会では離婚するカップルがとても増えてきており、3組に1組は離婚しているとも言われています。
ずっと連れ添ってきたパートナーと別れて、自分1人で新たな生活をスタートさせたい」と思っている人や「我が子の将来のことを考えると、今のダメ夫と別れなきゃならない」といったような複雑な理由で、離婚を選ぶ女性が増えているのです。
とは言うものの、現実的にはパートナーの収入をベースに生活が成り立っている家庭が多いので、中々、すぐには離婚に踏み切ることができない人や難しい女性の方もいます。

しかし、比較的に短い時間で昼間のパートや正社員以上に効率の良いホテヘルやデリヘルで、高い収入を稼ぎ、離婚に備えることがあります。

子供の養育費を稼ぐ

また、主婦の人が風俗で働く理由としてもっとも多く挙げられるのが、子供の教育や養育のためという理由が目立っています。
中には、結婚して子供さんがいない主婦の人もホテヘル嬢として働く人もいますが、風俗店でお仕事をされている主婦の中には子供さんを持つ人がかなり多いのです。

子供を一人前に育てるためは、かなりの教育費と養育費が必要となります。
学校に行かせるための教育費、日々の食事や病気になった時の治療費など、諸々の生活に必要な養育費は、女性1人では中々、それだけの収入を稼ぐことは難しいものです。
ちなみに中学校卒業までは、義務教育ですが、高校に行かせて卒業させるとなると、そこまでにお金は約2500万円~3000万円程度必要と言われています。
これに、大学までの進学が加わると卒業後までに4000万円程必要と考えてられています。

パートナーがいる家庭でも、裕福な家庭であっても、かなり多くのお金が必要となることは言うまでもありません。
どんな親でも思うことですが、我が子に不自由な思いをさせたくないというのが親心です。
そのためにも、高い収入を稼ぐこどができる風俗のお仕事を選んで働いているということになるわけです。

中には風俗のお仕事に関心を持っていたという女性も

中には、以前から風俗そのもののお仕事に関心を持っていたり、チャレンジしてみたかったという女性の人もいます。
男性のお客さんに性的なサービスを施すお仕事ではあるものの、ホテヘルを仕事と割り切りながら、楽しく働いてみたいと考えている人達です。
生活のためや子供さんのために、必要に迫られて仕方なく働いている女性の人もたくさんいますが、このように必要なことから、風俗で働いていると、かなりのストレスを抱えることが少なくありません。
しかし、風俗のお仕事に抵抗感を持たずに元々から興味があり性欲自体も旺盛な女性は、男性客からも評判があり、人気も高いことが多くて、本指名をくれる常連のお客さんをたくさん作ることで、手堅く稼いでいるのです。

しかも、若い20代の頃は、あまり性欲がなかった人でも、30代に入ってから
風俗に興味が沸いてきた出てきたという女性も少なくありません。
そんな人達も、今人気の人妻専門店や熟女系お店でバリバリと活躍しているのです。

今やホテヘルも主婦の時代!

ホテヘル店などの風俗店で働いている主婦の人は、色々な理由があって、このお仕事をしていることがお分かり頂いたかと思います。
これからホテヘル嬢として活躍してみたい、稼いでみたい」と思っている主婦の人も、これまで紹介してきた「働く理由」に当てはまる人もいるのではないかと思います。
確かに主婦の人が、我が子や家族を育て上げるためや、自分の夢や願望を実現化させるために、ホテヘルなどの風俗のお仕事を始めることはあります。
しかし、これからせっかくこころを決めて、風俗のお仕事をしても、思ったように稼ぐことができないのであれば、ここまでの決心が無意味になってしまいます。

そこで、主婦でも、ホテヘルや他の風俗でも、かなり高いニーズがあることを紹介していきたいと思います。
主婦の人達が風俗嬢として活躍できる理由の覗いてみることにしましょう。

ホテヘルで主婦の人達が活躍できる理由

ホテヘルなどの風俗業界では、まさに人妻ブームが吹き荒れていると言っても過言ではありません。

まさに風俗業界全体が、空前の人妻ブームと言っていいでしょう。
それまでは、この業界は20代の女性がメインで、活躍する世界だったイメージが強かったのですが、この風俗のお仕事では、最近、人妻系・熟女系と呼ばれるホテヘル店やソープ、デリへルが大変増えてきています。
これは男性のお客さんの志向がかなり多様化してきて、風俗店に求めるニーズが、大きく変わってきたからです。
ホテヘルなどで、大きなキーワードは、母性愛や包容力といった女性ならではの優しさからくる魅力かもしれません。

人妻や主婦の女性に、日常では得られない癒しや優しい気遣いが求められています。
それを期待して、風俗店を訪れる男性客が非常に多くなってきているのです。
ビジネス業界に目を移してみると、複雑な人間関係からストレスが蓄積されて、ビジネスマンの男性達は、日々の仕事でとても精神的に疲れきっています。
ストレスも溜まりっぱなしでしょう。

そんな疲れやドロドロした思いをサッパリと解消するために、ホテヘル店を訪れるわけです。
お客さんの中には、20代の若いセクシーな女性とプレイを楽しみにしている人もいます。
しかし、あまりにも緊張してしまい、結果的に楽しめずに帰って行くおきゃくさんもいます。
特に自身のプライドをキープすることを大切にしている男性は、自分を優しく持ち上げてくれる相手を探すために、人妻系や熟女系のお店を利用していることがよくあります。

このようなお客さんを心から癒してあげられるのが、主婦の人達なのです。
また、30代、40代で初めて風俗に興味を持ち始めた女性も増えていますが、男性のニーズだけでなく、女性のニーズも高まっていることも、主婦の人が風俗で働く理由にもなっています。

主婦が風俗で働くメリット

主婦がホテヘル嬢として働く目的の多くは、お金を稼ぐことですが、それ以外の目的もあります。

確かに風俗のお仕事そのものの大きなメリットと言えば、高い収入を得られることが挙げられます。
特に忙しい主婦の人が短い時間の間にしっかりと稼ぐのが、ホテヘルや他の風俗の魅力です。
しかし、決してそれだけではありませんでした。
実はお金を稼ぐ以外にも魅力があるのです。

自分の女性という再確認のため

誰でも夫婦間では、結婚して数年経つと、パートナーと性行為が少なくなってくるカップルが少なくありません。
しかも、子供が生まれて忙しくなってしまうことで、ますますセックスの機会が減っていくことがよくあります。
このような環境では、主婦の人は子育てに家事に忙しくて、普段の服装も動き重視、機能性重視となり、お化粧をすることもめっきり減っていきます。

そのような環境では、パートナーも相手を女性として見なくなってしまい、結果として、性行為の機会は減っていく一方です。
そんな時に、女性の人は、「こんな自分を変えたい」と思うようになってきます。
このような苛立ちを感じている女性の人達も風俗のお仕事を始めることで、再び女性らしさを再認識するのです。
しかも、女性としての魅力に磨きがかかるだけでなく、自分で使えるお金も増えていくので、ますますお仕事に地からが入って行くわけです。

接客のスキルやコミュニケーション力が高まる

また、ホテヘルのお仕事をしていると、たくさんの男性に会う機会が増えてきます。
色々なタイプの男性が訪れるので、人と会話が好きな女性にとっては、とてもやりがいを感じられるお仕事に思えるでしょう。
お客さんを喜こばせるコツが見えてきたり、男性を見る目も肥えてきます。

専業主婦の間は、会話をする世界に限界がありますが、風俗のお仕事をすることで、それまで味わえなかった非日常的な世界を知り、刺激のある出会いもできることから、生活にも元気が出てくるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました