ホテヘル嬢に求められる本当にテクニックとは?

お悩み

ホテヘル嬢のお仕事をするなら、本指名をドンドン取ってしっかりとお給料を稼ぎたいと思うことが当然のことでしょう。
しかし、その願いを実現させるためには、普通に出勤して接客・プレイするだけでは中々実現することが難しいでしょう。
ワンランクもツーランクの高いヘテヘル嬢になって、本指名をくれるリピーターのお客さんを作ることで、自分の目標を達成することができます。

しかし、そのためには、どのようなことをすればいいのでしょうか?
本番がないホテヘル嬢なら、やはり最高のテクニックをマスターして、お客さんを自分の虜にすることです。
そのテクニックの中心になるのが、フェラ素股です。
しかし、これらのテクニックをマスターすることで、お客さんに色々とプレイができる女の子が、数多くの幅広い男性から指名獲得につながるのです。

プレイのムードを高めることもテクニックの1つ

フェラや素股の最高のやり方やコツをマスターすることもちろん大切なことですが、テクニックをマスターするだけではダメです。
Hなプレイのムードを高めるストーリーがなければ、お客さんの満足度は上がってきませんし、ラストフィニッシュの素股も単なる放出でしかありません。
お客さんとの「はじめまして」の出会いの挨拶でホテルに行くまでの雰囲気を作って、シャワー前にお互いの服の脱がし合って、シャワーで体全身を洗いながら感度をチェックしていきます。

そして、お風呂上がりに優しく体を拭きき合いながら、ベットインします。
唇を重ねて、責めたり責められたり。
もうここまでだけでも、お客さんのアソコは爆発寸前になります。
そして、感動のクライマックスを迎えるわけです。

このよう流れで、1つひとつていねいに進めていくことで、お客さんに最高のおもてなしができるわけです。
このようにホテヘルの流れをよく理解して、ムードを高めることも、テクニックの1つなのです。

お客さんのことをよく理解して弱点を探ろう

ホテヘルでは、お客さんに出会ってからプレイまでの間の会話の中で、どれだけの相手の情報を集めることができるかが、ムードを高める重要な手がかりになり、それによって進め方も変わってきます。

ひたすら質問するだけでは、答えるお客さんも疲れてしまうので、相手の年齢や職業を知るよりは、・ホテヘルをよく使っているのか?
・どんなプレイがお好みか?
・どこを責められるのが好きか?
と、いったようにフェラや素股の技を効果的に駆使できるようにその準備段階としてアピールポイントを情報収集しておくのです。

お客さんの中には、性感帯など恥ずかしくて言えなかったり、本人自身もよく分かっていないというケースもあります。
シャワーで体を洗いながら、耳元や首筋、乳首、お尻、玉など反応する部分をリサーチしておくこともテクニックです。
そして、ここで意識しておきたいことは
「どの段階で勃起したか?」
「服を脱がした時の反応は?」
「裸を見て興奮してきたか?」
「体を洗いだしてからなのか?」
「ペニスを触わってから?」
こんな観点で観察していき反応が早いほど相手の興奮度合いが高い人だと思われます。
その後はわざと焦らしていくとお客さんの興奮も最高潮を迎えることができます。
しかし、ペニスを洗っていても、全く反応しない時は、感度が悪い可能性があるで、どこが刺激のポイントなのかをプレイ中に探っていくことにします。

全身リップ⇒フェラ⇒素股という流れに向けてストーリーを組み立てていく

お客さんの性感帯(=弱点)をいくつか見つけたら、いよいよプレイで官能的なストーリーを作っていきます。
今度はこちらから攻めて興奮を高めていきます。
ここでポイントとなることは、必要以上にチュパチュパと音を立てて、意識的に喘ぐことです

これも大事なムード作りになってきます。
男性の色々な部分にキスしたり、お客様の乳首をソフトタッチでいじってあげたり、肌肌が触れる度に妖しく吐息を漏らいていきます。
ここで、ホテヘル基本プレイである全身リップで攻めていくのですが、単純にお客さんの体を舐めるだけでは、相手を満足させることはできません。
全身リップで体を舐めたり吸ったりする時に、わざとらしく激しくリップ音を立ててみることです。

性的興奮を高めるには、視覚と併せて聴覚も刺激することが大切で、チュパチュパといやらしくねっとりと舐めることで、お客さんの興奮度をアップできます。
また、舐める場所は手先から足先まで、本当に全身をくまなくリップすることがポイント
全身リップと言っても、肩から性器までの上半身を中心になめるだけの女の子も多いんのですが、手や足、背中まで攻めていくと、お客さんが思わず驚くようなところまでリップしてあげるのが、他のホテヘル嬢のと差をつけるコツです。
そして、このプレイを続けてペニスが勃起しても、触れるか触れないかくらいで勃起をあおっていきます。

そして、ビンビンに勃起してきたところで、少しずつ玉を責めたり裏筋をなぞって舐めていきしょう。
ここまで焦らせていくと、ペニスは完全に反応していくので、次にジワリジワリと手で亀頭を責めていきます。
優しく舐めてくわえていきます。

フェラチオする時のテクニック

フェラチオをする時も意識的にズボズボとヨダレの音を出しましょう。
これも音のパフォーマンスなので、お客さんは思ったよりは、気持ち良くはないかもしれません。
それでも、音が聞こえることで、興奮度が高まって来ることは間違いありません。
やり方はフェラチオをしながら、アソコと唇の間に少し空間を作って、ヨダレを出しながら勢いよく吸い上げながらジュポジュポと音を出していきます。

後はペニスを舐め上げる時に、女性もわざとエッチな吐息を出しながら進めていくと、すごく妖しい雰囲気が作れて効果的です。
ここで注意しておきたい点は、いきなりペニスをくわえてガンガンに上下するのでなく、淫乱な感じを出しつつ、全体を舐め上げて、吸い上げるスピードを強めていきます。
逆に、ソフトなフェアを希望するお客さんには、ねっとりフェラが効果的。
玉の部分を片方ずつぐるぐると回しながら舐め上げていき、根元からカリの部分までチョロチョロと舐めて、ストロークは頭と舌を周りながら、ゆっくりと舐めていきます。

クライマックスの素股

そして、いよいと素股に移っていきます。
素股はお客さんの満足度を最高に高めるテクニックです。

ホテヘル店で素股が上手な女の子は本番をしているみたいに気持ち良かったり、挿入するより刺激のある素股テクニックをを持っています。
逆に下手な子だと、単純に男性の上にまたがって、重たい激しいだけの動きをしたり、全く気持ち良くない上に、ペニスが萎えてしまうこともあります。
素股こそ、最高のテクニックが発揮される技で、逆に言えば当たり外れが多いプレイでもあるのです。

素股はお客さんにまっちした摩擦力と大袈裟な演技力が重要

自分の持ってるフェラテクニックのぶつけても、射精させずにいよいよクライマックスの素股に突入します。
ローションを手の平に広げて、手の温もりで温めて優しくペニスを包み込むように握り全体に塗っていきます。
そして、自分の股にもたっぷり塗って、お客さんにあおむけに寝てもらい、女性が上にまたがります。
騎乗位の体位になってペニスをしっかり握りながら女性の陰毛部分で男性器の裏筋を刺激するイメージでこすり上下に動いていきます。

この時に確認しておきたいことは、お客さんが受け身になっているかどうかという点。
体を動かして、うっかり挿入を狙っている人もいるので、そういったお客さんは、くれぐれも正常位の素股は避けるべきです。
完全に受け身であれば、割れ目で竿や陰毛で、添え手で締め付けと亀頭への刺激を意識して行ようにしまましょう。
ここで刺激が強く痛がってくるのであれば、おしりの割れ目に挟んで手を添えながら行うとスムーズな刺激をお客さんに与えることができます。

前でこすっったり、後ろでこすることを、その人に合った摩擦力が重要なポイントとなってきます。
相手の反応を見ながら行うことが大事で、興奮を高め続ける演技力も必要です。
自分が感じやすい部分を声に出して伝えるとお客さんもすごく興奮してきて、エッチプレイのストーリーは最高のクライマックスを迎えられるはずです。

まとめ

ホテヘルのプレイには、この他にも色々な技がありますが、フェラと素股を重点的にテクニックをマスターすることで、大きな感動をお客さんに与えることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました